ショップ店員のようなマシュマロ肌にするには

30度を超えるとなれば、メイクはドロドロに崩れがちですよね。

でも、少しの工夫で崩れにくいツルンとした肌が手に入りますよ。

基本的に肌につけるものは、オイリーになる部分は、
特にミルフィーユ塗りをしていきます。

スキンケアや化粧下地の段階から、
極薄く塗ることで余分な皮脂を抑えられます。

リキッドファンデーションもTゾーンや目の下などの崩れやすい部分は、
スポンジや手に残ったものでポンポンとつけていくので、付け足す必要は
ありません。

小鼻のキワなど赤みが強く、隠せない場合はコンシーラーでカバーするようにしましょう。

最後にパウダリーやお粉を使って仕上げていきますが、このときに顔がサラリとしていることがポイントです。

べた付いているならティッシュオフをすれば、
ふんわりマシュマロ肌がキープできるようになります。

最後に手で密着させるよう優しくおさえてあげれば完成です。

コメントを残す

このページの先頭へ